美肌に効く果物の食べ方

「朝の果物は金、昼は銀、夜は銅」というヨーロッパのことわざがあります。昔からフルーツは健康や美肌に良いものとされていますが、中でも朝の時間帯に食べるのが効果的とされています。朝、目覚めたばかりの体は血糖値が低くぼーっとした状態で水分量も不足しています。そこでフルーツを食べることにより、果糖がスムーズに血糖値を上げ、脳や体を目覚めさせると同時に、水分補給も一緒にできるのです。またフルーツには酵素、食物繊維、ビタミン、ミネラルがたっぷり含まれています。朝食べることにより腸内環境を整え、スムーズな排泄を促すとともに美肌効果も高まるのです。

果物を食べて美肌にしよう

美肌にするために、多くの化粧品などでケアすることは大切なことですが、最も大切なことは体の内面からのケアです。何を食べるかによって美しくなるかどうかが決まるので、注意して食べる物を選ばなければなりません。そこでオススメになるのが果物になります。多くのビタミンが含まれており、栄養価はかなり高いです。体の内面から体調を整えるので、健康効果も期待することができます。これによって肌のケアができ、美肌へと近づくことができるでしょう。注意として、食べれば良いという分けではないので、適量を決まった時間に食べることが大切です。

↑PAGE TOP